多肉植物と手作りのある生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 迷彩柄のリメ缶作り。

<<   作成日時 : 2015/07/17 18:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年流行の柄に迷彩柄がありますよね?
まぁ〜よく見ました。
迷彩のタイトスカート。

でっ閃いたんです。

「迷彩柄のリメ缶を作ろう!」

さてどんな風に作ろうか?
まず浮かんだのは、スタンプ方式です。


スニップアートスタンプシート(A5サイズ)
ハンドクラフトのメイクル
■スニップスタンプシート×3枚・サイズ:148×210mm・厚み:1mm■透明シート×3枚・サイズ:


楽天市場 by スニップアートスタンプシート(A5サイズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


今、こんな商品があるんです。
消しゴムではなくスポンジタイプのスタンプが簡単にできるシートです。
薄いスポンジシートを適当にハサミ(または機械)でカットしてポンポン押す。

実際、買ってみたんですが色の重なった部分が透けちゃうんですよね。
ただでさえガチャガチャした柄なのに、わかりづらくなっちゃいます。(笑)

スポンジ方式がダメなら、ステンシル方式はどうだ!

まずはデータ作り。

画像

自分で書いてみたんですけど、雲みたいになっちゃって全然迷彩にならない。
そこで商用可のフリー素材から作りました。

このデータを任意のサイズにしたものを、各色抽出です。
ベージュは背景だと思うので「薄緑」・「深緑」・「茶色」を色別に分けたデーターを作ります。

画像

これをカッティングマシーンにお願いしてステンシルプレートを作ってもらいました。

いよいよステンシル開始!
いきなりトマト缶は難しいので、クラフト紙で試作です。

画像

手順は薄い色から乗せてく感じです。
「薄緑」から始めました。

いいんじゃない?

画像

続いて「深緑」。

あれ? ここで重大なミスをしていることに気づきました。
ステンシルプレートが裏表逆じゃないか?

色抽出で作ったデーターなので要はパズル状態で色の重なりが出来るハズが無いんです。
キワキワで重なることがあっても、どっかり乗り上げちゃうところは無いはず・・・。

やっちまった!

威力喪失・・・。
もうこっからは、惰性で
画像

さらに重なってしまう所が多く出てきたので「茶色」のはずが、重なりを打ち消すように 「真っ黒」でポンポン。

画像

深緑が透けないように、きつく押したせいでニジミも発生。


これを平面じゃなく トマト缶でしようとしている私って無謀?Σ(゚Д゚)

水分の吸収が早い素焼き鉢がいいんですが、このデーターを扇型に変形してステンシルプレートも作り直さなきゃいけないんですよね。

それは結構、大変かも・・・。

とりあえずステンシルプレートを洗って もう一度正しい順序で押してみてから、トマト缶で試してみようと思います。

どうなるでしょうね?( *´艸`)

*     *    *



やっ、ちょっと待って!
迷彩が出来たら シマウマ柄とかヒョウ柄とかも出来るんじゃない?

ネイルアートで見たことあるわ。
こっちの方が簡単かも・・・。

果てしない野望が出てきました。(笑)





ランキングに参加しています。
おもしろかったら ポチッとお願いします。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村


BLP MOBILE PAINTSカモフラージュ スプレーペイント 10OZ (283.5g)カモフラージュ・ブラック US ARMY色
4WD・SUV専門店ワイルドグース
●つや消しタイプ ・速乾タイプ ・重ね塗りOK●防錆 ・下処理不要 ・耐久性に優れる●クロム酸塩/塩


楽天市場 by BLP MOBILE PAINTSカモフラージュ スプレーペイント 10OZ (283.5g)カモフラージュ・ブラック US ARMY色 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








  *instagramはこちら*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
迷彩柄のリメ缶作り。 多肉植物と手作りのある生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる